ディスクロージャー

ディスクロージャーとは?

ディスクロージャーとは、企業の信頼性を増し、出資者(組合員)をはじめ一般の方々にも安心して事業をご利用いただくために、財務内容や経営内容を公開することです。
JAにおいても、信用事業の業務範囲の拡大にともない、経営情報の開示を通じ経営の透明性・健全性を高める観点等から、ディスクロージャーが農協法上規定されました。

最新のディスクロージャー誌

JAあさか野は、地域の多くのみなさまより信頼をいただき、貯金は2,680億円です。この大切な財産を、安全性と流動性を重視して資金運用しております。

(単位:百万円)
  平成30年3月期 平成30年9月期 平成31年3月期
貯金 257,717 268,449 268,090
貸出金 136,851 143,205 146,215
預け金 120,343 123,027 118,344
有価証券 6,594 7,932 9,013

自己資本比率

金融機関の経営健全性を示すバロメーター… 自己資本比率も充分です。

JAあさか野は、安定した経営を維持しています。

(単位:百万円)
  平成30年3月期 平成30年9月期 平成31年3月期
自己資本額 15,525 15,756 15,803
自己資本比率 12.08% 11.89% 11.41%

ページの先頭へ